2013年04月16日

スミノフ狙撃銃③

そうだそうだ、忘れてました。
14日・御殿場SVGネットワーク定例会は、件の「スミノフ試製消音狙撃銃」のデビュー戦だったのです。


初めて陽の光を浴びたスミノフ。アルミ主体のS&Tベースということもあり、その軽さは触れた皆さんを驚かせていました。

しかし問題が・・・
・マガジンに80発フルで入れると最初の5〜6ショットが2発装弾になる。
 マガジンのスプリングテンションが「おいた」をするんです。
・エクセルバイオBB弾(黒)の弾道が見えないため、ホップ調整がほぼ出来なかった。


目分量のホップ調整のなか、いざ出陣。ちなみに初速は92m/s。いい感じです。

いざ、出陣。やはり軽さと短さはチカラなり。スナイパーライフルを携えての戦術とはひと味違う、しかし気分はスナイパー、という不思議で新鮮な感覚でした。
40発程度の装弾、しかも替えマグを間違えてリアルソード用を持ってきてしまったので現場チャージ(事実上不可能)しかないというハンデはありましたが。

正直、確認戦果はあげられませんでしたが、「明らかにスミさんに狙われているのだが、音も聞こえずキワドいところにパシパシ来てとても怖かった」
・・・という感想もあり、初陣としてはまあまあかな。

さっそく、互換性のある120発多連マガジンを香港に発注しました。


同時に、カラッキシ駄目なリアルソード・ドラグノフのチャンバー(上)の代替品として、S&T/CYMA製のチャンバー(下)も同時発注。
実は、リアルソード+S&Tのチャンバーは調子イイのですが、逆は給弾しないという
マガジンと同様の「逆互換性」なのです。どこまで商売上手・・・

と、いうわけで、スミソンとSVDの闘いはまだまだ続く。


  





同じカテゴリー(カスタム)の記事画像
100均でお通じがスッキリ!
100均で背が伸びた!
凶器・P729
塗るビョーキ
怪我の功名?
100均ギリー
同じカテゴリー(カスタム)の記事
 100均でお通じがスッキリ! (2014-01-28 08:15)
 100均で背が伸びた! (2014-01-24 08:30)
 凶器・P729 (2014-01-07 17:29)
 塗るビョーキ (2013-12-29 00:00)
 怪我の功名? (2013-11-06 12:17)
 100均ギリー (2013-11-05 00:00)

Posted by スミソン@SAS相模原  at 22:47 │Comments(0)カスタム

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。