2013年06月27日

サバゲとオシャレ

すみません。ちょっとぶっ倒れてまして更新が滞りました。
梅雨の合間の6/23、相模湖プレジャーフォレスト内
SPF・第2フィールドに行って参りました。

ちょっと今回はアプローチを変えて・・・


なんでしょう、この違和感バリバリのオッサンゲーマーは。
ミリタリーではあるけど,軍服じゃない。なんか全てが細身だし。


それもそのはず、ベストもパンツもゴルチエなのです。
マドンナのステージ衣装とか手がけてたデザイナーね。・・・全部もらいものですけど。


ベレー帽は自衛隊のヘルメットカバーを魔改造したもの。
普段のバンクロフトは梅雨のゲームには蒸れ蒸れなので、この日の朝、急に作ってみました。


バンクロフトも被ってみる。このブログの長い読者のみなさんなら<いつものようにコックさんになってない>
ことにお気づきでしょうか。気付かないだろうなあ。
実はキノコみたいになっちゃうこと、けっこう気にしていたのです。


解決法はカンタン。裏地を全部切り取って、一緒にお風呂に入り、お湯に漬けて濡れたまま被る!(画像割愛。)恥ずかしげに鏡を見ながら引っ張ったり叩いたりして好みの形にし、あとは陰干し。高校3年の時に確か相模原ファントムで買って以来28年ぶりのフィッティングでありました。


ドラグノフ改・スミノフ消音狙撃銃、KAC-PDW、スコーピオンという最小の装備でしたが旧称ピクニックランド・現在はプレジャーフォレストの上り坂では20km/hを切るチョイミリ。よく頑張ったぞ。


静岡からsnj-0371さんも参戦。相変わらずオシャレですねえ。

さて、ここまでゲームレポートなし。他のゲーマーの写真も無し。スミソンはナルシストに成り下がったのか?

僕がぶっ倒れている間に、F-03が勇気のあるレポートを書いてくれていました。まだお読みでない方はご一読を。

彼のレポート中の写真にもあるように僕は心身ともにグッタリしていて実はゲームどころではなかったのですが、みんなの顔を見れば少なくともキモチは晴れるかな、と、1時間遅れでしたがフィールドに向かいました。
しかし、ここでもまた「最近各フィールドで味わうあの感じ」に気を削がれてしまったのです。御殿場でのゲームでは運営者や参加者との雑談で渋滞に巻き込まれつつ楽しくリポートしているのに近郊のゲームでは<途中で帰ってしまうスミソン>にお気づきの方もいるかも知れません。

急速に増えているように思えるサバゲー人口。何度かのブームを経て、同じようなモラルの低下を何度も見てきました。
しかし、現在の状況は見るにつけ聞くにつけ、新たな問題を提起していると思われます。
僕も、フィールド主催者のひとりとして、この問題に直面しました。
正確に言えば、この問題を「主催者からのルールの徹底」によって解決しようとして過疎に陥ったフィールドのため呼び戻して頂いたのです。
始めてみれば、それは難しいことではありませんでした。実は皆が同じことを考えていたのです。
とことん楽しいことがしたい。人が楽しむことを邪魔して欲しくない。
僕はそれを媒介することにしました。

相手にフェアを求めるなら、自分がフェアでありたい。
自分がファンであるためには、相手にもファンになってもらえばいい。
それはルールやモラルの押しつけからは生まれない。意固地なプライドや決めつけを超えたうえで生まれるフリーダム。
誰もがそれぞれの<輝き>を表現でき、人の<輝き>を喜べるような場でありたい。

僕はもう夢中で写真を撮り、文章を書き、ブログを更新しました。
僕は主催などしていませんでした。共有させてもらっていたのです。

恥ずかしいことも、いま読み返せば拙い写真も言い回しも、ログは何も直さずに残しています。
願わくば、どこからでも結構です。2011年4月までのログを読んでみてください。
かつて管理職であることに挫折し、管理することではなく、<ユニークで少数派であるひとりひとりが考える>ことで<場=フィールド>をどうすれば共有できるかを悩み、楽しんだ記録がそこにあります。

冒頭に書いたベレー帽の話をもうちょっと補足させてください。
自分の意志で初めて買った帽子、それがバンクロフトのベレー帽でした。
自分では似合うと思って、ある会社で<偉く>なった時、それを被って出社しました。
もう40歳になんなんとしていたので、自分のスタイルを表現してもいいかな、と思ったのです。すると、そのころ僕の存在を面白く思っていなかったオッサンに、その1日に何度も馬鹿にされ、会議で一緒になる度に「あいつ、ベレー帽なんて被ってるぜ!」と大勢の前でからかわれました。
それから2度とベレー帽は被りませんでした。
SASの運営を任されてから、僕にはアイコンと言える特徴が無いことに気付きました。
なにか問題が起こった時に誰に言えば良いのか? ネギも試しましたが(笑)やっぱり「あのベレーの人」と呼ばれた方が便利かなあと思い、意を決して被りました。
SASが閉まってからも各フィールドで「ベレー同士で写真を撮りましょうよ」なんて言われることもしばしばです。(ね、富士支部のみなさん。郷土防衛隊のみなさん、ヤナギダさん・・・)
そんなこともあって、僕はやっと、あのオッサンから大人げなくからかわれたトラウマから脱しました。
今では普段着用のベレー帽を集め始めたくらいです。

心無いひとはどこにだっています。そんな人のために、自分の信じているものや、似合うものやカッコいいと思っている部分を諦めないでくださいね。

自分がカッコいいと思うことをし、貫くひと。それがオシャレな人だと僕は思いますし、そうなりたいと思っています。


23日のゲームが終った帰り、釈然としない思いを僕に語り、そして「とろけるハンバーグ」を目の前にこれ以上ない笑顔のF-03。キミはオシャレだと思うぞ。

そしてスミソン大尉、いつまでグッタリしているつもりなんだね、君は?
君の中のミラー大尉やウィラード大尉は死んではいないんだろう?







同じカテゴリー(活動報告)の記事画像
41PXで更新してます。
41PXミリブロ開始
奇面フラッシュ!
予感
ただいま、のようなもの。
アームズ11月号
同じカテゴリー(活動報告)の記事
 41PXで更新してます。 (2016-05-14 11:07)
 41PXミリブロ開始 (2016-05-10 22:00)
 奇面フラッシュ! (2016-05-08 10:01)
 予感 (2016-01-19 22:33)
 ただいま、のようなもの。 (2015-12-07 22:01)
 アームズ11月号 (2015-09-26 11:27)

Posted by スミソン@SAS相模原  at 00:51 │Comments(2)活動報告

この記事へのコメント
お久しぶり!
元ペンギン村メンバーです。
最近はピンクの銃やウェア使う人までいますね。
昔からずいぶん変わったもんだ。
Posted by 鉄砲蔵 at 2013年06月29日 18:52
鉄砲蔵さま
お懐かしゅうございます。
そう、かわり続けるのが常なんです。
なんたって7月4日からTBSで高校生の女の子たちが
サバゲするアニメが始っちゃうくらいですから。

ペンギン村で僕が撮った2本の番組のVTR、ひょっとすると
出てくるかも知れないのです。
ちょっと今は怖くて箱を開けられないのですが
7月になったら開けてみようと思います。
懐かしい顔や、最後まで僕を可愛がってくれたロッキーさんにも
会えるかもしれません。
Posted by スミソン・レンズマン at 2013年06月30日 00:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。