2014年01月24日

100均で背が伸びた!

久々の更新にして、ひどいタイトル・・・

しかし、背はともかく、100均エアガンのカスタムで、10年来の悩みが解決した、というオハナシ。



1月7日の更新で紹介した100均エアガン、P.729は、こんな感じになってます。


有効射程10cm・・・これでは戦えない。
諦めたらゲームセットだが、諦める前にヒットされちゃしょうがない。


今回用意したのは、同じく100均で買えるエポキシパテ。水道管補修用として売ってます。これでグラグラのチャンバーまわりを固めます。


ピストン/シリンダーはもともと気密が良かったので、ノズルをカスタム。エポキシ系接着剤でエアシール加工。


シリコンリングを使って、固定ホップを画策。


ホップチャンバー(?)から空気が漏れては仕方がないので、やはりエポキシ系接着剤でシーリングして、アルミテープで圧着。さらにバレルにも巻いたのは、スライドと銃身のガタつきを無くすため。さらに0.5mmしかないロワフレームを強化。ブリガーディア・フレーム(笑)に。


Mr.COLOR メタリック <ステンレス>でスライドをザツに筆塗り。布で磨いてステンレススライド風に。
装弾数8発・・・ハイキャパとは言い難いが、マガジンが105円(本体込み)で購入可能、タクティカル・マグチェンジも楽しめる。のか。


ホップをかけたせいか、初速はちょっと下がった。


集弾性は画期的にUPした。実はこのあとコツを掴んだので、さらにグルーピングは画期的にUP! 要するに狙うと外れるのだ。
いまや3m先の500円玉を狙うことも可能に!誰がそんなスペックを望むのか?! 
CQBで,コレに仕留められたら精神的ダメージで 「俺、サバゲーやめるってよ」になりそうだ。

で、何を得たのか? 


なんと、このカスタムで得たノウハウで、10年以上前に購入して以来、一度もまともに動いたことのないTOPのミニミが直ってしまったのです!

つづく。




同じカテゴリー(カスタム)の記事画像
100均でお通じがスッキリ!
凶器・P729
塗るビョーキ
怪我の功名?
100均ギリー
民間転用と軍事利用?
同じカテゴリー(カスタム)の記事
 100均でお通じがスッキリ! (2014-01-28 08:15)
 凶器・P729 (2014-01-07 17:29)
 塗るビョーキ (2013-12-29 00:00)
 怪我の功名? (2013-11-06 12:17)
 100均ギリー (2013-11-05 00:00)
 民間転用と軍事利用? (2013-10-03 08:00)

Posted by スミソン@SAS相模原  at 08:30 │Comments(2)カスタム

この記事へのコメント
これでトレポン相手にヒットを取れれば、正に一騎当千っ(価格的に)。

一度は精神的ダメージを与えてみたいもんですね。
Posted by F-03 at 2014年01月24日 21:23
TOPのMINIMIは楽に150kはかかってるんで、ある意味一騎当千五百だなあ。
Posted by スミソン@SAS相模原スミソン@SAS相模原 at 2014年01月25日 00:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。