2014年12月11日

リアリスティック


最近関わらせていただいた仕事。


1/12 リアリスティックハンドガンズ


2cmに満たない1911A1にもかかわらず、ちゃんと銃口も開いてます。
コッキング状態なのは僕のコダワリ。シングルアクションのハンドガンが
交戦状態なのにハンマーダウンしている・・・
そういう細かーいトコロが気になってたんですよね。サバゲープレイヤーとしては。


M92F。ハンマーにちゃんと穴が開いているのがお分かりでしょうか。
肉眼ではほとんど見えないレベル。


G18C
スライド上部、コンペンセイターの孔とセミ/フルセレクターを再現するため
2パーツ構成です。


大型拳銃たるDE50も1/12ではこのサイズ。


USPはどーしてもラインナップしたかった。グリップのシボ感、ヤバくない?


figmaやリボルテックなどの1/12可動フィギュアに持たせるってことで
長銃身のリボルバーは是非入れたかった。

それにしても日本の金型技術、そしてコレをフルMADE IN JAPANで商品化したレペゼン静岡、PLATZさんの熱意にはただただ脱帽であります。


ボックスアートもイイ感じ。6丁×2=12丁。
実勢価格1丁@100円ちょいってのはちょっと驚きます。

もう迷わずポチっちゃってください。

ライフル&SMG編も企画進行中。こちらもなかなかよいセレクションなのです






タグ :ハンドガン

同じカテゴリー(活動報告)の記事画像
41PXで更新してます。
41PXミリブロ開始
奇面フラッシュ!
予感
ただいま、のようなもの。
アームズ11月号
同じカテゴリー(活動報告)の記事
 41PXで更新してます。 (2016-05-14 11:07)
 41PXミリブロ開始 (2016-05-10 22:00)
 奇面フラッシュ! (2016-05-08 10:01)
 予感 (2016-01-19 22:33)
 ただいま、のようなもの。 (2015-12-07 22:01)
 アームズ11月号 (2015-09-26 11:27)

Posted by スミソン@SAS相模原  at 19:00 │Comments(0)活動報告

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。