スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年08月25日

夏の終わり


総合火力演習が終わると、夏が終わる。なんだかそんな月曜日です。

昨日の模様ではなくてごめんなさい、ですが、ちょっと違うアプローチで8/19・第1学校予行をまとめてみました。



個人的にはこの機体・偵察ヘリ<Ninja>こと、OH-1に改めて萌えました。
御殿場某フィールドでサバゲーしていると、上から見ているあの美しいヘリコプター。



空を飛びたい。
  


Posted by スミソン@SAS相模原  at 08:19Comments(0)動画

2014年08月19日

撃て!


  

Posted by スミソン@SAS相模原  at 14:08Comments(0)イベント

2014年08月19日

総火演まもなく


本日は晴天なり。


平成26年度 富士総合火力演習 第1学校予行、まもなく状況開始。  

Posted by スミソン@SAS相模原  at 09:17Comments(0)イベント

2014年08月15日

Beautiful Players



つづく。
・・・と言っておいて、途中でやめちゃうのはおかしい、よね。

8月11日(日)・F-03主催<3Fの集い>参戦記を続けます。


開催の知らせには、どこかで見た(って、当ブログです)FAIR FUN FREEDOMの3行。


今回も何かを期待されたり、強いられたりは無かったけど・・・伝わりました。
ね、大将。


と、いうことで、コレ持ってきました。
SAS式ハンドガン戦ASAPsキット一式。OPSのフィールドマスターからも
「あ、それ...今度パクろうかと思ってて」と、嬉しい言葉。
いいんですよ、パクらなくても。ノウハウは惜しまず提供します。


しかしなんでこう毎回盛り上がるんでしょう。
こんなに楽しそうな顔してるって、プレイしている最中は気付いてないかも知れない。
あ、そうか。僕はそれが伝えたくて、このブログを続けてるんだった。


ちょっと調子が良くなって、僕もポスト・イン。



嬉しい再会、シアワセの報告。
彼女は僕がInstagramにしたためている、空の写真を見てくれているという。
初めて会ったのに、まさに空でつながっていた。

木漏れ日よりも眩しい、プレイヤーたちの肖像。




















嬉しい再会は続く。2010年の年末に配ったSASのバッグを、いまでも大事に使ってくれている方。


「残党、集って写真撮ろう。」・・・おいおい、残党はないぜ。
・・・と言いつつ、アセってベレー帽がパン屋さんになってしまっている。

とにかく、新しいことが始まっている。
イヤなこともあるけれど、僕たちはいろいろなフィールドから空を見上げる。




それもやはり、つながっている同じ空だ。


  

Posted by スミソン@SAS相模原  at 00:00Comments(0)活動報告

2014年08月11日

OPS参戦中


BONでございます。OPS参戦中です。



ご存知F-03主催による「3Fの集い」。Fair Fun Freedom...提唱者としては参加しない訳にはゆきませぬ。


張り切ってフルアーマーで参戦。イタリアン迷彩のBDUにマルチカムのベストは、意外にシックリくることを発見。


でも本日のMVP装備は薄い塩水入りハイドレーションバッグwith保冷剤になりそうな予感。

つづきます。








  

Posted by スミソン@SAS相模原  at 11:44Comments(0)活動報告

2014年07月11日

トツゲキの楽園(2)



あっ、という間にもう週末。1日はこんなにも長いのに、1週間はまたたく間。

楽しかった日曜日、埼玉・ASSAULT参戦で撮った写真を来週に持ち越すのも無粋というもの。一気に放出です。



先のエントリーでも述べたとおり、アサルトはそんなに広いとは言えないフィールドだ。
「すぐ飽きるんじゃないか」そう考えるのも自然だと思う。
では、僕がSAS相模原の運営に携わりながら「飽きて」いただろうか? ・・・答えは言うまでもなく「とんでもない」だ。


F-03からのコメントにもあったように、ここにはSASと同じ雰囲気が、確かにあった。
もし僕がSASについて自慢してよいことがあるとすれば、それは
「集ってくれるプレイヤーたち」だけだった。




ただやみくもに自己表現するのではなく、仲間や相手のプレイを楽しみ、楽しませること。





風を読み、時を待つ緊張感。







それを解き放つ快感。



ヒットされるも、また愉し。


帰途につけば、またToughな毎日。それでも愛銃を眺めては、また来る週末を思うのです。

なーんて気持ちを、思い出してしまって、思わず敬礼!のスミソン大尉でありました。



それにつけても、このイタリアンBDU、どんどん気に入ってきちゃってます。









  

Posted by スミソン@SAS相模原  at 19:42Comments(0)活動報告

2014年07月09日

トツゲキの楽園 (1)


オヤジにも撃たれたこと無いのにィィ!

うひゃあ、もう水曜日...ご報告遅れましたが
7/6(日)ASSAULT(アサルト)@埼玉県比企郡参戦レポートです。


初めてのフィールドへの<ぼっち参戦>というのは、いつになっても緊張するもの。
意外なほどに空いている圏央道〜関越道を遵法速度でぶっ飛ばせば、あれ?意外に近いぞ東松山IC.
しかし新しいフィールドだけに、Googleマップに迷わされてしまった。
(アサルトに行く際はまず「森林公園駅南口」を検索するのがいいよ。)
森林公園駅・南口駅前の通りをローソンがある方向に進むと、本当に〈ほどなく〉それは見えてきます。
ここまで駅チカのフィールドってのは初めて。クルマでも東松山インターからクルマで8分!ってのもびっくりです。


フィールドはマンションに例えると1LDK。パーキングとセイフティエリアとフィールドがコンパクトにまとまった印象。



この日は定員90人で満員札止めでした。(参加を考えている方は是非とも予約を。)

「広大な」という形容詞はつけ難いけど、この1LDK、とにかく住人が素晴らしいのです。



ゲームにも積極的に参加、常にプレイヤー目線を失わないスタッフに好印象。ロックのLIVEのようにコール&レスポンスで盛り上げてくれます。


イベントゲームをどれにするかをプレイヤーの投票で決めるシステム。うーん、デモクラシー。



そして参加プレイヤーも非常にフレンドリー。到着してほどなく<ぼっち>ではなくなりました。
みんなが手にしているのは、最近ジワジワと評判を上げてきているCYCのBB弾

コストパフォーマンスだけでなく、使ってみると意外にイイぞ、と評判でした。



ゲーム開始! 


ん?!


なんかスゴくイイぞ?


あまりの輝いてるシーンの連続に


ついついシャッターを押しまくっちゃったので


なんと、次回更新に続きます(たぶん明日)。


  

Posted by スミソン@SAS相模原  at 21:16Comments(1)活動報告

2014年07月06日

デジャ・ヴュ



雨が続く日々のなかで、今日だけぽっかりサバゲー日和だった日曜日。みなさん、どんな1日でしたでしょうか?



埼玉県比企郡のニュー・フィールド



ASSAULTでのゲームが






ことのほか楽しかったので



明日以降レポートします。

今はただただ眠いzzzzzz

  

Posted by スミソン@SAS相模原  at 23:20Comments(0)活動報告

2014年06月30日

サムライガン



6/28土曜日、久々のゲーム参加となった九龍戦闘市街区。
その最中を縫って、F-03とこっそりフォトセッション。


iPhoneでパチリ。
いまや彼のトレードマークになったKTWのタネガシマ、そして最新のプレートキャリアにヘルメット。
被弾面積が広い上に、厳しいヒット基準を自らに課す上級者用装備です(笑)。


その写真をチャチャっと加工したのがこの写真。


どんどん歴史を捏造するぞ。


やっぱりホンモノのボディーアーマーは重い…

Fsbemc01
やっぱりサバゲーにはこういう良くできたゲーム用レプリカがイイね。


この日の九龍戦闘市街区は定員いっぱいの大盛況!
楽しい週末をありがとうございました!





  

Posted by スミソン@SAS相模原  at 09:30Comments(0)活動報告

2014年06月28日

戦線復帰

休止宣言はしていなかったので唐突ですが・・・



スミソン、サバゲーに復帰します。
レアなイタリアフレック迷彩、いかがでしょう?



まずは先ほど、九龍戦闘市街区に参戦。スタッフさんの胸元に輝くはSASのフラッグゲットバッジ!! 聞けばルールもSASのものを反映させているとか。熱い想いを語っていただいて、こっちがグッときてしまいました。



今後の企てについては、追って詳しく。




  

Posted by スミソン@SAS相模原  at 23:02Comments(0)活動報告

2014年05月28日

コタクたん



Kotaku Japanのこちらの記事に注目!

Kotakutan
このキャラクターデザインをリアルサイズのコスプレで再現、3Dスキャンで&プリントでフィギュアに!という好企画なのです。

それにつけてもユリコ・タイガーさん、キマってます。

High kick
刀剣・銃器・小物の再現度がシビれますねえ。あれ?このピースメーカーやトップ写真のM1100はどっかで見たような。ショットシェルはコスプレ用に1個1個・・・

いやいや、多くは語るまい。
  

Posted by スミソン@SAS相模原  at 18:00Comments(0)活動報告

2014年05月21日

Field of joy 5.18


その筋、いや、ここではあまりにも有名な海パン教官、今年も登場。



名物、準備体操。楽しい顔をしていると、どんどん楽しくなってくる。



Band of brothers and sister.







ランチタイム。アウトドア誌の表紙みたいに撮れた。


こちらはクリプテック社のカタログ表紙のようだ。


アイアンマン、ゴーグルで武装。


本当にありがとう。





  

Posted by スミソン@SAS相模原  at 21:51Comments(0)

2014年05月21日

Field of joy 5.17


2014年5月17日の日記。森を跳ね回る似たもの同士。


かなり早く着いてしまったため、写真を撮って歩く。


第1チームメイト到着。


日が暮れるのが早いから


まずはマキ集め。


ファイヤーピットに火が灯り




よし、ASAPsハンドガン戦を始めよう。













そして久々の、、淋しくも怖くもない夜が訪れる。







僕らはいつまでも火を眺めていた。  

Posted by スミソン@SAS相模原  at 21:06Comments(0)イベント

2014年05月16日

静岡なう(2)


先ほどのものではあまりにもそっけなかったので、不肖スミソン、報告を続行するであります!


戦車ブーム、続行中(写真は砲科所属の突撃砲ですが)。それにしても



いま、新製品として61式を放つファインモールドさんに敬礼!





イメージビジュアルがナイスなトミーテックのマイクロアーモリーシリーズ。
いまや可動フィギュアのデファクトスタンダード、1/12にしてこの精密さ。
個人的には内部構造よりバリエーションとリーズナブルなプライスの「小火器セット」みたいなのが欲しいな


そういうものも出るらしいぞよ。


強そうなのか弱そうなのかまったくわからない。


こっちは強そうな2人。持っていた単焦点レンズのことを熱心に聞かれました。


こういう写真が撮れるんですよん

ということで、もう1まい。


手乗りオスプレイは無塗装・接着剤要らずでここまでできる子。



ミリタリー色むんむんの北館だけでなく、ラジコンやミニカー中心の南館にも気になるものが。
ブラシレスモーター装備、連射速度を電子制御できるメカボックス。やはり、バッテリーといいモーターといい、ラジコン業界には一日の長があります。


ソチ冬季五輪でも大活躍だったマルチコプターの小型版。HDカメラ搭載で12000とか・・・サバゲーにも空撮の時代が来るか。空爆は嫌だけど。


機種選定がシブ怖カッコイイ。けどやっぱり怖い。ちなみにウクライナ国籍。



しぶ怖いといえば、南館入ってドーン!とこれは、若い世代はどうなんでしょう。
僕はなんかミョーに、タギリます。そういう世代だからか?

さて、明日は御殿場。寝ます。

静岡のみなさま、今年もありがとうございます。




  

Posted by スミソン@SAS相模原  at 23:13Comments(0)

2014年05月16日

静岡なう



静岡に来ております。もうすでに昨日から始まっている静岡ホビーショー。


今回の東京マルイブースの呼びものは、ご存知のとおり、ガスブロのM4A1MWS。


実射はかないませんでしたが、実銃同様のコーティング「セラコート」処理や、この工作精度。本気です。


遂に姿を現したM&P。

さて、 明日から開催されるSpringOparations2014@例のところ、このまま参加いたします。



久々のサバゲー!楽しみにしております。

  

Posted by スミソン@SAS相模原  at 19:26Comments(0)

2014年04月13日

サンプル到着!


待っていたiPhoneケースのサンプルが届きました。
いずれも僕がゲームで着ていたBDUをリメイクしたもの。
つまり、触り心地はまさにBDU、って、当たり前か。
・・・これがなかなかイイ感じなのです。


陸自迷彩。


ACU。



デザートタイガー。


このままでもイイんですが、やっぱりカスタムしたいってのがゲーマー気質ってもの。
ベースがBDUだけに、パッチやステンシルがバッチリ似合うのです。



習志野仕様。



幹部仕様。ステンシルスタンプがちょっとヨレちゃったのも、味ってことで。



縫い目を生かしたSAS仕様。




インストラクター仕様。
こうやってどんどんカスタマイズできる、ってのがいいでしょ?



うわ、懐かしい! ASCS'99優勝時のWINNERパッチなんて貼ってみたりして。

さあて、これをどうやって商品化するか。そして、ちょっと遠ざかっているサバゲーにいつ復帰するか。
考えなきゃね。

  

Posted by スミソン@SAS相模原  at 09:00Comments(0)Equipments

2014年03月11日

再掲:あの日々のこと


<BAR おすみ>にようこそ。あら、おひさしぶりネ。怖くないのよ。
おつまみは・・・エクセルバイオBB弾・・・ウチは0.2しかないけど、ユックリしてらして。

久しぶりの更新です。
1ヶ月以上更新をしていないにもかかわらず、毎日たくさんの方のアクセスがあることに驚いています。
ご心配をおかけしています。
僕はいま、すべてを肯定的に、きちんと捉えつつ、すべきことはキチンとする訓練を(オッサンとなった今さらながら...)しています。
このブログを更新することも「すべきこと」なので、後髪を引かれる思いなのですが。申し訳ありません。
自分から動くことを始めると、日々、信じられないようなミラクルが起こります。
日課であるinstagramへの投稿は、ブログの左カラムから旺盛にしていますが、電車を使わない日々のなか、書きたいことは山ほどあるのですが、ここで取り上げる話題としては「??」なことばかりなのです。よろしければ、僕のフェイスブックにトモダチ申請してください。投稿のほとんどは友達限定ですので見られません。

さて、今日は3月11日です。
2011年の3月11日、午前8時31分に、僕はSAS相模原フィールドの、この週末の告知を打っています。
3/11(金)
21:00~夜戦
3/12(土)
9:30~少年サタデー(U17ガン限定。大人大歓迎)
13:00~土曜ゲーム
3/13(日)
9:30~日曜定例

言うまでもなく、11日、12日のイベントは中止となりました。しかし、「被災していない僕たちができること、それは<日常>をやめないことだ」と、13日の定例会には70人を超えるプレイヤーが集っています。ガソリンを被災地に回そう!と、みなさん、車は乗り合いで。



3月11日を中心とする経緯は、みなさん是非ご再読ください。 リンクを掲載いたします。

3月1日から3月12日まで

3月13日から3月29日まで

重ねて、お読みいただくことをお勧めします。
  

Posted by スミソン@SAS相模原  at 17:38Comments(1)がんばろう

2014年01月30日

珍銃復活?



ヤァ!ヤァ!ヤァ! インフルズがやってきた!
 ...遂に我が家にも。
僕が寝たり起きたり妄想したりカスタムしたりしているコントロールルームの階下では、数名の認定患者がリビングデッド状態なのです。
最近、インフルエンザっていうと処方される「リレンザ」って吸入薬があるのですが、これは19世紀末にフランスで開発され、アメリカでかなりの量が生産された「The Protector」にリボルバー機能も形状もソックリではありませんか。錠剤状のカートリッジが切れたら貰おうっと。

僕はと言えば、「眠る前に勝新太郎主演映画を1本見る」というマイウェイな健康法で乗り切っています。


3日前は「兵隊やくざ」、一昨日は「続・兵隊やくざ」。昨日は「新・兵隊やくざ」に行くとおもいきや


「悪名」シリーズにハマってしもうた。恐るべし勝新大陸。いや、勝新宇宙。
無限に広がる男気と楽観と行動力! 免疫数値がみるみる上がってゆきます。

強くなる、といえば、こちらの動画。ごく最近のものなのですが、このメソッド、サバゲーにもあてはまると思いませんか?

武井壮とタモリがガチで語る「スポーツの上達法」

埋め込みコードはありませんが、一見の価値アリです。
サバゲーでのスランプ脱出や、ハンドガン戦/CQBでのゲット率UPに間違いなく効く動画、だと思います。

なにぶん家でインフルエンザ患者が辛い思いをしていますので
TOPのM60を本来の姿に!特集は延期とさせて頂きました。

みなさま、くれぐれもご自愛ください。

  

Posted by スミソン@SAS相模原  at 08:15Comments(0)日記のようなもの

2014年01月28日

100均でお通じがスッキリ!



いやさ、またまたヒドいタイトルである。正確に書くと
「購入以来15年以上、直せども直せども1ゲームたりとも弾が出なかった(お通じが無かった)TOPのMINIMIが
100均エアガンカスタムで得たノウハウで
あっけなくスッキリ快調になった」

・・・ということです。

今日まで、あらゆるTOP M249 MINIMIとの闘争の歴史は、暗黒の歴史である。
(・・・この言い回しはカール・マルクスの「共産党宣言」を引用し[そしてテッテー的に茶化した]
THE STALIN『先天的労働者階級』へのささやかなオマージュです。興味ある方は以下をBGMにどうぞ。)


それはまだ旧SAS城山フィールド(当時は相模原オールスターズ)がOPENして間もない頃のことでしたから、まあ、15〜6年前のこととしておきましょう。
電動64式小銃やM60といった個性的な電動ガンをリリースしていたTOPこと(有)ヨシトモがMINIMIをリリースするという情報が、ミリタリー各誌を賑わせました。もちろんベタ褒めです。(どうなんでしょう、今も変わらぬこのやり切れない感じ。)
「今も昔もアタッカー」の僕が、何を、誰を支援しようかと思ったのかは定かではありません。しかし、TOPの大メーカー(って、東京マルイしかないでしょ)には出来ないモノ作りにこだわるアナーキーな姿勢が、エキセントリックな番組を在京キー局ではない独立U局で制作していた僕をなんだか惹き付けました。
当時、町田に住んでいた僕は、いまはもう無い「モスキート」というガンショップに予約を入れます。(良いお店でした。試射してから買えるなんて、当時はモスキートとF.E.N.ロッキーくらいでしたからね。)・・・しかし、待てども待てども発売日は来ない...



そしてモスキートからの電話「明日入荷しますよ!」
偶然にも入荷日は僕の代休日でした。弾む心で漢の12回払い。そして、自宅マンションで試射。
・・・一掃射でバルクヘッド(ジャバラ)のベースが破損。
泣きながらモスキートに電話をかけると、「すぐ交換しますので、持ってきてくださいますか」という嬉しいお申し出。その日のうちに新品交換です。(思えば、iPod初号機もそうでしたっけ。)しかし、交換された個体も同じ現象で、ゲーム投入前にOUTでした。


これがバルクヘッド。良いトコロも多いのです。その点はまた次回(あるのか)のTOP M60再生計画で触れます。

ダメだこりゃ、と、アングスのピストン/シリンダーキットに換装。そしてクラウンギアが破損。まだMINIMI用ギアセットがリリースされる前だったため、M60用を流用したものです。
ボックスマガジンがリリースされたのはずーっと後の話だったので、「異常に重いM16」としてのデビューでした。が、・・・なんとか弾が出るようにはなったものの・・・ホップが全く効かない。
それどころか、調整用のイモネジがホップゴムを突き破ってチャンバー内に落ちる始末。よってメーカーに連絡。届いたのはネバネバした茶色い生ゴムの板。「適度に切ってお使いください。」
そこからは、弾が便秘状態で詰まって出ない、という現象が直らず、ただただ外観カスタムでパラトルーパーとして飾られるだけになってしまいました。

壊れたガンをまんまにしておくこと、それは何より辛いこと。同意される方は多いと信じます。

しかし、15年越しに、MINIMIに転機が訪れます。キッカケはこれ。


100均エアガンのホップゴムとバレルの加工で、気密の重要性を再認識。弾が出ないのはたったそれだけの理由でした。


思いついたらやっちゃってたので、分解写真はありませんが、MINIMIのホップゴムはバレルの一部を横から四角にくり抜き、そこに現物合わせで同じような形に切った生ゴムを入れる、という凄まじくチャレンジングなものでした。ゴムが柔らかく、特に突起もないただの板。代わりにVSRのパッキンを流用したオリジナルパーツをはめ込み、エポキシ系ボンドで気密をとり、チャンバーに組みつけ、ボールベリングを介して短いイモネジで押す形式に改良しました。


さらに、軸が微妙にズレていたピストンを、シムの厚さを変えてセンター出し。

世にも懐かしい、アングスメカ(ピストンは他社の強化ピストンです)の動きです。


TOPのMINIMIは、外観のみCA社やA&G社にコピーされていますが(メカボックスは当然マルイ風)、やはりコピーはコピー。オリジナル(エアガンだけどね)は、刻印や材質、質感がゼンゼン違います。ただ、初期ロットなのでセーフティの操作方が実銃と逆なのね・・・


すでにスタンダードの原型は留めていませんが、どうでしょうこの重厚感。


アウターバレルをショート化し、トリガーハッピー社のストックでパラ仕様にしました。マグプルのマガジン横挿しなんかいい感じかも。この状態で全長80cm! コンパクトだけど、リアルさとのトレードオフで・・・重いのは事実。実物のM249 PARAは無装填状態で6.56kgとのことですがこいつも無装填で6.5kgあります。<小さいのに重い!>というのが萌え属性のヘンタイ野郎には堪りません。


ボックスマガジンと定番のELCANスコープ付けると、余裕の8kg越え。支援火器どころか、分隊の介護が必要な重さ。

でも、とにかく快調なのです。前にも書きましたが、当時は高電圧のNi-Cd9.6Vや12V(!!)で回していたのが仇だったんでしょう。Li-Po7.2Vで回すととにかく調子良い。



次回、<TOP M60・初期型ブリキメカボックスでジャバラを回す快感>に続く。(あくまでご要望があれば。)



  

Posted by スミソン@SAS相模原  at 08:15Comments(0)カスタム

2014年01月24日

100均で背が伸びた!

久々の更新にして、ひどいタイトル・・・

しかし、背はともかく、100均エアガンのカスタムで、10年来の悩みが解決した、というオハナシ。



1月7日の更新で紹介した100均エアガン、P.729は、こんな感じになってます。


有効射程10cm・・・これでは戦えない。
諦めたらゲームセットだが、諦める前にヒットされちゃしょうがない。


今回用意したのは、同じく100均で買えるエポキシパテ。水道管補修用として売ってます。これでグラグラのチャンバーまわりを固めます。


ピストン/シリンダーはもともと気密が良かったので、ノズルをカスタム。エポキシ系接着剤でエアシール加工。


シリコンリングを使って、固定ホップを画策。


ホップチャンバー(?)から空気が漏れては仕方がないので、やはりエポキシ系接着剤でシーリングして、アルミテープで圧着。さらにバレルにも巻いたのは、スライドと銃身のガタつきを無くすため。さらに0.5mmしかないロワフレームを強化。ブリガーディア・フレーム(笑)に。


Mr.COLOR メタリック <ステンレス>でスライドをザツに筆塗り。布で磨いてステンレススライド風に。
装弾数8発・・・ハイキャパとは言い難いが、マガジンが105円(本体込み)で購入可能、タクティカル・マグチェンジも楽しめる。のか。


ホップをかけたせいか、初速はちょっと下がった。


集弾性は画期的にUPした。実はこのあとコツを掴んだので、さらにグルーピングは画期的にUP! 要するに狙うと外れるのだ。
いまや3m先の500円玉を狙うことも可能に!誰がそんなスペックを望むのか?! 
CQBで,コレに仕留められたら精神的ダメージで 「俺、サバゲーやめるってよ」になりそうだ。

で、何を得たのか? 


なんと、このカスタムで得たノウハウで、10年以上前に購入して以来、一度もまともに動いたことのないTOPのミニミが直ってしまったのです!

つづく。
  

Posted by スミソン@SAS相模原  at 08:30Comments(2)カスタム